食彩品館.jp

EXPASA(エクスパーサ)御在所下り線「伊賀の里 モクモク手作りファームでしお学舎の塩いもけんぴ」

Pocket

EXPASA(エクスパーサ)御在所
<下り線>

〒512-0906 三重県四日市市山之一色町1491-2
開店日 2010/  9/17
訪問日 2010/12/04
・現在のSA・PAの概念を超えるという意味を込めたEXCEED・EXCELSIOR(語源が外へ、超越等)の「EX」と、パーキングエリアの「PA」、サービスエリアの「SA」を組合せて「EXPASA(エクスパーサ)」
・<下り線出店店舗>
鶏三和、山本屋本店、宮きしめん、吉平ラーメン、とんとん食堂、伊賀の里 モクモク手作りファーム、地雷也、和風あん餃子夏目屋、いちよし、柿次郎、スターバックス、むぎの蔵、御在所彩館、さんぎ、I ZONE NEW YORK、ファミリーマート等16店舗。
20101204expasakudari
20101204expasakudari_2

  土曜日の夕方。関西方面へ帰るor三重県へ戻る行楽帰りの車で駐車場は大渋滞。
それでもこの時間帯は上り線よりマシ。
開店前に様子を見に来ているが、オープン後は通りかかっても寄ることはなかった。
関西方面の遠征時、行きは先を急ぐし、帰りは渋滞を避けて、名神ルートを選択することが多い。
それにしても、よくこれだけ集められたな。これと同じ規模で上り線もあるので、どう振り分けるか相当、苦労したことでしょうね。
スーパーの飲食テナントを誘致する時に一番、苦労することは夜間の集客。特に酒の需要がないことも路面店と比して単価減。高速道路の場合、酒の需要はともかく、早朝から深夜まで集客できるのがありがたい。
ざっと見てもスーパーのテナントに引っ張ってこれそうにないのが、モクモク手作りファームと山本屋本店。山本屋本店は名古屋の直営店と同じ味かどうか確認したかったのだが、それよりも、ラーメン屋さんを選択。
食べてから気付いた。このラーメンは改装前からあったハズ。しかもすでに御在所で食べている。
カビ~ン。新店ではないのか。周りを見ると、その他見たことある店舗が残っている。う~む。大人の事情があるのか以前からの人気店なのか。そういえばEXPASAは「グランドオープン」ではなく「リニューアル」がついていたな。
来来亭に続いて、「食彩賓館ラーメン食べたいリスト」に掲載されていないラーメンを食べることになってしまった。でも価格とのバランスで考えると、結構満足している食彩賓館です。
吉平ラーメン
三岐鉄道㈱運営
20101204expasa001

気を取り直して、モクモクファームへ。
グッズ好きの食彩賓館としてはかわいい豚さんマーク入りのカップは見逃せない。
例のグルグルソーセージを横目に食彩賓館が選んだのが、グループ会社「しお学舎」の芋けんぴ<塩>。これは美味しい。甘くないけんぴもアリだと思う。
<しお学舎関連記事>
2009/03/31おわせ深層水しお学舎訪問記(三重県)
<モクモクファーム関連記事>
2013/02/06 伊賀の里モクモク手作りファーム(三重県)訪問記
2013/02/07農村料理の店もくもくで農家のかご盛り農膳
2010/12/15EXPASA御在所下り線(三重県)訪問記
20101204expasa001_2
●モクモクファーム資料
1 2
三越のラシックに出店した時に仕事で食べに行ったが、いつか伊賀へも行きたいものだ。
それにしても豊富な資料群。内容確認させていただきました姿勢も方向性も立派だと思います。
「パン学舎」が気になる。しお学舎ファンの食彩賓館としては一度訪問したい。
と書くと、「私 行きました」とばかりに慌ててアップする人が出てくる。ちよっと期待しているが[E:happy01]。
<しお学舎の記事は・2009/3/31おわせ深層水しか学舎>
3

・2010/12/05<上り線>訪問記事(近日アップ予定)

風景記事
・2010/08/31EXPASA(エクスパーサ)御在所の風景
***************************
 
●EXPASA資料
20101204expasa001_3
1_2
************
【上り線へ続く】

Pocket